ゴルフ用品 日常

【ZERO HOLE】ゴルフ用の日焼け止めをして1日ラウンドした結果

ラウンド中必須アイテムの一つである日焼け止め。ゴルフ専用の日焼け止めがあるってご存じですか?

その名も『ZERO HOLE(ゼロホール)

日焼け止めとしての性能が高く話題の商品ですが、一般的な日焼け止めの何が違うのか。この記事では、ゼロホール日焼け止めを1日ラウンドで使用した結果をレビューし、その特長や使用感を紹介します。

製品概要と特徴

ZERO HOLEの日焼け止めは、ゴルファーのニーズを満たすために設計された製品です。主な特長として以下が挙げられます。

  1. SPF/PA 国内最高基準値「SPF50+」と「PA++++」を誇り、ラウンド中の強い紫外線からゴルファーの肌をしっかりガード。
  2. ウォータープルーフ機能 汗や水に強いウォータープルーフ仕様で、ラウンド中に汗をかいても効果が落ちません。頻繁に塗りなおす必要がなく、快適に過ごすことが可能です。
  3. 虫・花粉対策 虫の嫌がる「ユーカリ葉油」や花粉対策成分「アルテロモナス発酵エキス」を配合。プレーにより集中できます。
  4. 汗・体臭対策 ゴルフは暑さとも戦うスポーツですが、クロルヒドロキシAl配合で汗や体臭のニオイも気になりません。
  5. 乾燥防止 保湿成分「ヒアルロン酸Na」を配合し、乾燥するゴルファーの肌をしっかり保湿します。
  6. 全身に使える 顔や腕・脚はもちろんのこと、スプレータイプは頭皮や髪にも使用でき、全身どこでもケアできます。
  7. 男女兼用・ファミリー兼用 全てのゴルファーが使えるので、男女問わずお子様にも使っていただける安心の処方です。
  8. 天然由来の自然な香り 男女問わず使えるほのかな香りが、日やけ止め特有のニオイを軽減しています。

SPFとは「Sun Protection Factor」の略。紫外線防止効果を意味し、肌が赤くなる赤み、日やけの原因になる紫外線B波(UVB)を防ぐ指標として使われます。
数字が大きいほど紫外線B波(UVB)を防ぐ効果が高く、最大50+(SPFが51より大きい)と表示されます。

PAとは「Protection Grade of UVA」の略。その名の通り紫外線A波(UVA)を防ぐ効果の程度を表す指標です。
これまで「PA+」「PA++」「PA+++」「PA++++」の4段階に分けられており、+の数が多いほど紫外線A波(UVA)を防ぐ効果が高い。

商品ラインナップは以下の通りで日焼け止めはクリームタイプとスプレータイプがあります。その他にアフターケア商品やスキンケア商品なども展開されています。

PR

使用感と効果

実際に僕が使用しながらラウンドを1日回ってみて使用感と効果がどうだったのかレビューしていきたいと思います。ちなみに今回はスプレータイプを使用してプレーしてみました!

  1. ラウンド前の準備 家から外出する前とラウンド開始前の2回念のため使用しました。スプレータイプなので振りかけるだけでいいので手軽で簡単でした。無香料と記載がありますが実際は少し歯磨き粉のようなにおいがします。(笑)ただ、香りが残るようなものではないので気になりませんでした。頭皮や顔などにもそのままスプレーして問題ないので手がベタつくこともなくめんどくさがりの僕でも使用できる感じでした。
  2. ラウンド中の使用感 ラウンド中は使用している感覚が全くなく使っていることを忘れていたぐらいだったのでプレーに支障はありませんでした。また、ベタつきがないため、クラブを握る手にも影響がなく、快適にプレーを続けられました​。終わってから効果がホントにあるのだろうかと少し心配になった程です。
  3. 効果の持続 1日のラウンドが終わった後、肌に赤みやヒリヒリ感が全くありませんでした。僕の場合、日焼けすると肌の赤みが出るタイプでカサカサして皮が剥けたりヒリヒリしたりするのですが、焼けてる感じがなく効果が実感できました。ただ1点、自分のかけ方に問題がありスプレーがかかっていなかったところだけは少し赤みが出ていました。満遍なくかけることと少しかけてから手で伸ばすようにするとより効果が実感できるのではないかと感じました。またかけていたところとかかってなかったところで差が出たことで効果ははっきりとわかりました。

使用者の声と口コミ

実際にZERO HOLEを使用したほかのゴルファーからも、高評価を得られています。

肌に優しい:「敏感肌の私でも、ゼロホールの日焼け止めは肌トラブルなく使えました。軽いつけ心地で、日焼け止め特有の重さがなく快適でした。」

全身に使える:「顔だけでなく、全身に使えるので、夏のゴルフには欠かせません。子供とも一緒に使えるのが良いです。」

これらの口コミからも、ZERO HOLEの日焼け止めが多くのゴルファーに支持されていることがわかります。

選び方のポイントと他製品との比較

日焼け止めを選ぶ際には、以下のポイントを考慮することが重要です:

  1. SPFとPAの数値:紫外線からの保護効果を示すSPFとPAの数値は、高ければ高いほど効果的です。ZERO HOLEは、SPF50+とPA++++と国内最高基準値となっています。概ねSPF30以上、PA+++以上あれば効果が高いと言える日焼け止めです。
  2. 肌質に合った製品選び:敏感肌や乾燥肌など、自分の肌質に合った製品を選ぶことが大切です。ZERO HOLEは肌に優しい成分で作られており、敏感肌の方にも適しています​。
  3. 使用感と塗りやすさ:プレー中の使い心地も重要です。軽いつけ心地で、べたつかない製品を選ぶと快適にプレーできます。ZERO HOLEは、さらさらとした使用感で、多くのゴルファーに好評です​ (Zero Hole)​。

ZERO HOLE(ゼロホール)はおすすめできます!

ほかの製品も使用していますがコスパも高くゴルフするには最適の日焼け止めだと思います。またゴルフ専用と謳ってますがその他のアクティビティに行く際などにも使えるかなと個人的には思いました。

正直胡散臭いなと思いながら使ってましたが効果がしっかりと実感できたので今後も使っていこうと思います。

ゴルフは自然の中で楽しむスポーツだからこそ、紫外線対策はしっかりと行いたいものです。ZERO HOLEの日焼け止めを使うことで、肌をしっかりと保護しながら、快適にプレーを楽しむことができます。これからのゴルフシーズンに向けて、是非一度試してみてはいかがでしょうか。

-ゴルフ用品, 日常